社員旅行でタイへ行ってきました。

ベトナムの会社では社内レクリエーションが豊富にあります。
私が働いている友人の会社でも同じです。私と友人、インターン生を除けば他は全員ベトナム人です。
そのため、社内レクリエーションなどはベトナム式で行われます。

私がベトナムで就職する前は旦那がベトナム人の同僚や部下と飲みにいくことが信じれませんでしたが、働くようになってからは、十分に理解することできました。

話は戻って社員旅行に行ってきた話です。
今年、私たちの会社の社員旅行はタイでした。
タンソンニャット空港に集合かと思いきや現地ホテルに集合という意外なところ。もっと驚いたのは、ベトナムの社員旅行では家族の参加が自由な事です。
私が働く会社は日本人3名(インターン生含む)とベトナム人スタッフは23名です。社員数が合計30名に満たないのになんで飛行機を分ける必要があるのかと思っていたら原因はこういう事だったんだとわかりました。
最初の夜、ホテルのレストランコーナーに集まったのは40名以上、奥さんや旦那さんが参加しているので倍近くになっています。また2組ほどはお子さんが参加されていました。普段のメンツとは違うので非常に賑やかな会食になりました。
その日の夜は、翌日朝が早いので近所のコンビニ以外へは外に出ずにおとなしく就寝しました。

二日目は朝食ビュッフェのあとは8時から移動開始。アユタヤ観光を午前中で切り上げ、午後はバンコク市内観光。夕食まで分刻みのスケジュールでした。夕食後は、自由時間となりましたが、社長と一部のスタッフ以外はホテル内で過ごしていたようです。

三日目(最終日)は午前中が自由時間でしたが、前日の疲れから動く人は少なく、ランチを食べて空港へ向かい、空港内で飛行機までの時間にお土産を買いました。

2泊3日と短い時間でしたので疲労が凄かったですが、来年は家族を連れて参加したいです。

コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト